カテゴリー : Raspberry Pi

Raspberry Pi : Kodiへの日本語フォントの追加

Kodiのデフォルト状態では、Confluenceスキン上でRoboto-Regular.ttfとRoboto-Bold.ttfを使用する設定になっている。

Confluenceスキンはわりと好きなので、フォントを入れ替えることによってこのスキンで日本語を表示できるようにする。

ラズパイ上でwgetするなり、他のマシンでダウンロードしてscpするなりして、ラズパイの~に以下のファイルを設置する。

http://sourceforge.jp/frs/redir.php?m=jaist&f=%2Fmplus-fonts%2F62344%2Fmplus-TESTFLIGHT-059.tar.xz

その後、

cd ~
tar xf mplus-TESTFLIGHT-059.tar.xz
cd mplus-TESTFLIGHT-059
sudo cp mplus-1c-regular.ttf /usr/share/kodi/addons/skin.confluence/fonts
sudo cp mplus-1c-bold.ttf /usr/share/kodi/addons/skin.confluence/fonts
cd /usr/share/kodi/addons/skin.confluence/fonts
sudo mv Roboto-Regular.ttf Roboto-Regular.ttf.bak
sudo mv Roboto-Bold.ttf Roboto-Bold.ttf.bak
sudo mv mplus-1c-regular.ttf Roboto-Regular.ttf
sudo mv mplus-1c-bold.ttf Roboto-Bold.ttf
cd ~
kodi-standalone

参照
http://mzyy94.com/blog/2015/02/16/raspberry-pi2-osmc-jp/

(ラズパイに限った話題ではないので、Raspberry Piカテゴリに入れるのも気が引けるが、ラズパイで作業したのでいいことにする。)

広告

Raspberry Pi : Wifiのセットアップ

ラズパイをネットワークに繋げるためには、オンボードEthernetアダプタを使用できる。
が、Wifiアダプタを使用することによって、ケーブルを一つ省略できる。

WifiアダプタはEdimax EW-7811Unを使用することにした。

通常は[Menu] -> [Preferences] -> [Wifi Configuration]でWifi環境を設定すればOKだが、当方の環境はSSIDをブロードキャストしていないので、wpa_supplicant.confファイルにパラメータを追加する必要があった。

sudo vi /etc/wpi_supplicant/wpa_supplicant.conf

scan_ssid=1を追加する

wpa_supplicant.confファイルについては、ここでさらに詳しく説明されている。
なお、オンボードEthernetアダプタは100Base-T仕様である。これはアダプタがUSB2.0インターフェース経由であるため。

広告