タグ : FX

Mac OS XでMetaTrader4

残念ながら、MetaTrader4はWindowsのみのサポートです。
Mac使いは少し工夫しないと、MetaTrader4ではトレードに参加できません。

とりあえず、インテルCPUをお持ちの方向けに考えられるオプションとしては、

  • VirtualBox
  • Crossover
  • Wine

でしょうか。

私はVirtualBox+WinXPでMetaTrader4を使用しています。Windowsのライセンスが入手可能な方は、VirtualBoxがあるとFX以外にも何かと重宝します。RAMは多めにインストールしておいた方がサクサク動きます。

Crossoverについては、ここにインストラクションがありますので、興味ある方はどうぞ。私も時間が取れたら挑戦してみたいと思っています。

最後にWineですが、これはまだ成功していません。XcodeとMacPortsでセットアップを試みていますが、コンパイルで失敗します。Snow LeopardではMacPortsはこけることがまだ多いので、Tigar当たりがうまくいくのかもしれません。

PowerPCベースのCPUをお持ちの方は…この機会に買い換えましょう。

広告

FXDDデモ口座開設(MetaTrader4編)

では、FXDDのウェブサイトで、デモ口座を開設しましょう。

口座タイプにはいくつかありますが、様々なFX業者がサポートしていて安心なMetaTrader4口座を開設したいと思います。

まずはサイト上部から「日本語」をクリック。

その後、

fxdd_open_account_01_01

「無料デモ口座」をクリック。

fxdd_open_account_02_01

「METATRADERデモ申し込み」をクリック。

fxdd_open_account_04_01

個人情報を記入。

fxdd_open_account_05_01

「Download MetaTrader 4」をクリックすると、ダウンロードが始まります。
その後、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、インストールを開始します。

fxdd_open_account_06_01

「次へ」をクリックしていけばOKです。

fxdd_open_account_07_01

fxdd_open_account_08_01

fxdd_open_account_09_01

fxdd_open_account_10_01

fxdd_open_account_11_01

fxdd_open_account_12_01

fxdd_open_account_13_01

インストールが無事に終了したので、いよいよMetaTrader4を開始します。

fxdd_open_account_14_01

再度、個人情報を記入。

fxdd_open_account_15_01

デモサーバーを選択。

fxdd_open_account_16_01

サーバーと交信して口座を作成するため、少し間があります。その後、ログインIDとパスワードが発行されます。この情報はソフトの再インストールを行った際に必要となります。メールで送付されているはずです。

広告